歯のクリーニング

その歯磨き、あなたにあってますか?!

まじめに歯磨きして、まじめに歯医者さんに通ったのに歯を失う人がいます!!

今までの歯磨きペーストは荒い研磨剤のものがほとんどでした。
それはよく汚れが落ちるからです。でも、キッチンのシンクを思い浮かべて下さい、クレンザーを使うときれいにはなりますが、細かい傷ができます。
歯も同じで目に見えないミクロの傷ができ、よけい汚れが付きやすくなります。

歯石取りも同様に、痛い思いをして血だらけになってまでするものではありません。
もちろん当院でも歯石取りはしますが、基本は患者さん本人の力で自然にとれるよう、歯ブラシの説明させていただきます。
それでも取れない歯石に対しては歯石取りを行います。その時も一度にたくさん取るのではなく少しずつとっていきます。
この時点で歯ぐきが健康になってきていると痛みもなく出血もなく取ることができます。

当院では歯を傷つけない低研磨、低浸襲のクリーニングを心がけています。

髪やお肌のように、歯もトリートメントの時代です!!

つるつる、つやつやの歯。手に入ります。

笑顔に自信が持てます。

   ☆ 一生自分の歯でおいしく食事しましょう。

   ☆ それには・・・・・・

歯と同じ成分のナノ粒子ハイドロキシアパタイトのトリートメントペースト(リナメル)を使用して最終仕上げをすると、
歯の表面についたミクロの傷を修復し、歯垢や着色のつきにくい健康な歯になります。

当院では最終仕上げにこのペースト(リナメル)を使用しております。

トップへ